ダンボール製作事例

ディスプレイ底上げ用(カラーダンボール黒) 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

ディスプレイ底上げ用(カラーダンボール黒)

▼詳細
 ふた差込底組式タイプの形状です。今回この箱は梱包や発送に使う為の箱ではありません。ディスプレイの底上げするために使う、「上げ底」とか「あんこ」と呼ばれるものです。ディスプレイのイメージが壊れないように、カラーダンボールを使って製作しました。
 梱包や発送に使うためにカラーダンボールを使うこともありますが、色の濃いものですと、印刷をしても色が目立ちません。印刷などで表面にロゴマークなどを入れる場合は、ホットスタンプ(ホットスタンピング、箔押し)をお勧めします。ダンボール印刷をかけるよりも高級感を出すことが出来ます。